懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

しっかりと漬け込みまする

江田島と倉橋島産の白瓜です。
せんべいのようになるまで漬け込むのが弊社のトビキリ奈良漬の特徴です。
しっかりと塩漬すると歯ごたえがでて美味しくなります
f0132963_17534938.jpg

今回は7月に漬け込んだ瓜の漬けかえですが、初めに漬け込むときにしっかりと種を取っておくことがポイントです。
しっかりと種を取ると実が減ってしまいますが、これをしっかりとしなくては軟らかくなってしまうのでけっこうしっかりとっております。
しっかりと漬け込まれた瓜は2ヶ月でさらに塩漬します。
「これでもか」と思うぐらいにしっかりと塩漬。
f0132963_1754367.jpg

塩漬をしっかりするということは、しっかりと酒粕で塩抜きをしなくてはいけません。
美味しい酒粕としっかり手作りがトビキリの奈良漬の基本なのです。
塩漬2か~い、酒粕で漬けかえ5か~い、も~いいか~い。これは、本漬去年の瓜です。も~いいよ!
f0132963_1757487.jpg

[PR]
by tobikiri-one | 2009-09-02 17:59