懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

瀬戸内の美味しい産物・大長レモン

大長レモン!
f0132963_11591069.jpg
呉市には日本一のレモンの産地「大長」があります!
今では、豊島大橋の架橋により、車で行くことができます!
以前は高速船かフェリーで行かなくてはならなかった「豊島と大崎下島」、
高速船をおりると段々畑や昔ながらの商店や漁船が大長のまちの風景でした!
のどかな風景と温かい人柄が印象的です!
大長のとなりが御手洗です。御手洗は船着場で繁栄した町で、現在も町並みにその名残をみることができます!数年前にレモンについて調べに行ったのが初めてでした!
波に揺れる小さな漁船、キレイな海、小さな小道が沢山ある昔ながらの街並み、少し目線を上げるとキレイに整備された段々畑、そんな風景に感動しました!潮風が気持ちよく「のどかな雰囲気」を演出しておりました!
そんなことが思い出してきます!その時は、御手洗に住む方に案内していただいたのですが、その人がおっしゃった「私の世界遺産はこの段々畑のある風景です」という言葉が今でも心に残っております!!!

大長では明治36年にレモンの苗木を植えた、日本で最も古いレモン産地といわれております!!
レモンは寒さに弱く段々畑の上のほうには植えられておりません!そう温暖な気候がレモンに適しているのです!
温暖でのどかな島で長年作られてきた「大長レモン」!
f0132963_11593453.jpg
10月ぐらいから出荷が始まるみたいです!
呉とレモン!海の町ならではの美味しさです!!!
発泡と発酵の奮闘は大長レモンについて、
大長レモンはトビキリのお漬物、「レモンの香る大根漬」と「呉福神」と美味しいレモネード「大正檸檬」の原材料として美味しく活躍しております!
イエイ!!今日も元気にトビキリま~す!!!
[PR]
by tobikiri-one | 2011-09-09 12:03