懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

新鮮さへのこだわり

f0132963_22032176.jpg
f0132963_22040913.jpg
f0132963_22044074.jpg
f0132963_22052496.jpg
f0132963_22054488.jpg
f0132963_22062494.jpg
f0132963_22071666.jpg
f0132963_22074550.jpg
f0132963_22081862.jpg
f0132963_22021995.jpg
今年もこの時期がやってまいりました。
JA広島中央の茄子「なす坊」の旬の時期です!!

旬野菜は美味しいぞ。先日、旬の茄子を引き取りに福富まで行ってまいりました!!

JA広島中央の福富グリンセンターへ着くと段ボール箱に入れられた茄子が用意されておりました。

数軒の茄子農家さんの茄子がここへ集まっております。まだまだ、もぎたてです。
先ほどまで木になっていた茄子です。黒光りしたとっても美味しそうな新鮮な茄子です。

JAの指導員さんにお願いして、農家さんへご挨拶。
綺麗に手入れされた茄子畑!!

暑い畑の中で丁寧に作業されております。一つ一つ地道な作業です。葉っぱや幹の剪定のことなど
いろいろ教えてもらいました。
花の中のこと

小さな

これで虫食いになるみたいです。虫食いになると変形し、大きくならないみたいです。

そうならないように、ある種類のカメムシが来るように花を植えられておりました。
なぜ茄子の苗木のよこに花があるのかなって思っておりましたら、
茄子の害虫の天敵のカメムシを呼び寄せるためだったんです。
ただし、茄子の害虫になるカメムシもいるみたいです。
葉っぱのむこうに小さな茄子が見えます。
小さいけど黒くなってないところが見てわかります。

これが、朝から伸びた大きさなのだそうです。
JA広島中央の「なす坊」順調に成長しております!!
今回は、茄子農家の徳川さんにいろいろと教えていただきました。
お茶をいただいているときに、連れていってくれたJAの指導員の橋本さんが
土の硬さをチェックしておりました。農家さんへ寄り添って一緒になって栽培しているのだなぁっと感じた瞬間でした。

写真は茄子のベテラン農家徳川さんと誠実な指導員橋本さんです

さて、持って帰った茄子は鮮度命ですぐに漬け込みしましたよ~!!







[PR]
by tobikiri-one | 2017-07-23 22:10