懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

身近な野菜で

おはようございます。
昨日は、テレビの撮影があり、少しばたばたしましたが、
今日は、デパートで「簡単に出来る漬物教室」をします。
時間は、今日の14時から20分ぐらいの予定です、場所:呉そごう1Fです。
人前で話さないといけないので、早くも緊張しています。
一般に冷蔵庫にありそうな野菜をピックアップして漬物を作る教室です。
仕込みで何品か作っていきます。
写真は、漬物教室で使う野菜です。
「簡単に今夜の一品」
f0132963_9261615.jpg

[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-16 09:26

ラムネの機械です

つい数年前まで使用していたラムネの機械です。
昔からの職人の記憶でも「昭和30年代に中古でやってきったのじゃないかな」
てじゃあ、いつのもの?て感じです。
今は、大事に保管しています。
「本当に、お疲れ様でした」
f0132963_13103333.jpg

[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-15 13:10

取れたて一番

新鮮な大根を抜いてきました。
場所は、倉橋町の「やさいの王国の高本さん」のところです。
その時に、紫大根でテレビの取材がきてました。
やっぱり、美味しいと話題になるんですね
f0132963_1816889.jpg

[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-14 18:16

復活です

炭酸の機械復活しました。
「これで一安心」
取り付けるのにパッキン(機械と水の配管のすきまを密着させるためのゴム)と締め付ける
硬さに工夫しました。
一発OKです。
ステンレスのつつの中で炭酸が発砲している音がします。
と「プチプチと音・振動」がします。
長年使い続けて、壊れては直しの繰り返しで、「アナログな炭酸」という感じかな?
f0132963_9302561.jpg

[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-13 09:36

元気な炭酸

先週、壊れた炭酸の機械の部品がやってきました。
大阪の「腕のいい工場」に頼んだのですが、いいのが出来上がりました。
ごついステンレスで強力な炭酸の力にも耐えれそうです。
見るからに丈夫そうなので「元気な炭酸」f0132963_930517.jpgが出来そうです。
まだ組み立てなければいけませんが、一応一安心です。
「美味い炭酸を作るぞ」
[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-12 09:30

ラムネの炭酸

f0132963_18394688.jpg
ラムネは、炭酸の力でビー玉を押し上げて栓をします。
炭酸は、ラムネにとって無くてはならないものなのです。
ピンチ!炭酸の機械が壊れたのです。
ラムネ屋が出来なくなってします。
「元気な炭酸が出てくるようにがんばるぞ」
よし、ここで奮闘「ラムネ作り100年」の目標に向かって修理中
[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-10 18:41

オー新鮮 抜きたて大根

 昨日、
f0132963_1038041.jpg


倉橋の美味しさへのこだわり農家。高本さんの畑で抜いた大根です。
畑仕事は、大変ですが、気持ちよっかたです。 
ホント大変です。
実に美味しい大根で、これから気持ちを込めて漬け込みます。
[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-09 10:46

ブログ2度目の挑戦です

 今日からブログはじめます
[PR]
# by tobikiri-one | 2007-03-08 12:37