人気ブログランキング |

懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

暑くなったらしおラムネがええよ!!

瀬戸内の島々に吹き抜ける潮風をイメージして開発したのが、
トビキリ「しおラムネ」です。

豊島大橋架橋に合わせて商品化しました。

豊島大橋架橋によって、呉市の大崎下島まで車で行けるようになりました。
橋でつながるそれをイベントして考えて、島々の良さを詰め込んだラムネを
作りたい、そう思ったんです。

最初は、レモンがええじゃろ っと思ったのですが、
ラムネは製法の関係上、果汁を入れることができないのです。
呉市には日本一のレモンの産地「大長」の「大長レモン」があります。

また、ラムネは「レモネード」が語源ともいわれております。
島のレモンで作れればなあっと思っておりましたが、かないません。

何度も何度も、高速船に乗って、大崎下島にいきました。
大崎下島の大長地域は、とっても素敵な段々畑があります。
その段々畑では、レモンとミカンを作っており、
とっても良い香りがしてきます。

その大長からもう少し奥にいくと「御手洗」という地域があります。
そこは、江戸時代に反映した商売のまちでした。

今でも、ステキな白壁の家々が!!

帰り道、高速船を待つ桟橋で、段々畑を見ながら、JAの選果場を眺めておりました。
桟橋は、穏やかで波もそんなになく、のどかなのどかな雰囲気です。
反対側をみると愛媛県の岡村島が見えます。
小さな橋で岡村島がかわいく浮かんでおります。

いいんです。この雰囲気が!!!
これがいい!!
そこへは、のどかな景色に、のどかな雰囲気!
気持ちよい潮風!!

潮風をイメージした「しおラムネ」を作ろう!
豊島大橋の近くで製塩される「海人の藻塩」を使用し
作りました!!

今日はしおラムネを作りました!!


暑くなったらしおラムネがええよ!!_f0132963_17210780.jpg
トビキリの発酵と発泡の奮闘記!
今日はしおラムネの思い出
トビキリネット通販

by tobikiri-one | 2020-06-12 17:22