人気ブログランキング |

懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

一本一本の個性が美味しさのお手伝い

昨日に続き今日も瓶を丁寧に洗いました。
が・・・・・・・しかし
f0132963_1784339.jpg

上から見ると瓶の種類の多さにびっくりしました。
年代、ロットによって、ラムネの瓶も微妙に違うのです。
「緑色、青色、濃い色、薄い色」いろいろです。
ラムネの製造をやめる人、つまりラムネ屋をやめる人のところに行き、譲り受けたりしたりしたこともあります。
いろいろな色の瓶に美味しいシロップをいれて、炭酸水を入れてラムネになるのです。
その瓶の個性も美味しさのお手伝いをしてくれています。
でも、その瓶もダンダン数が少なくなってきています。
まあ、増えることはないのですが、大切に使って、作っていきますよ。
という、数が減っていく美味しさの秘密について。
by tobikiri-one | 2007-09-29 17:13