懐かしのラムネや漬物の製造、こだわりの素材の紹介


by tobikiri-one

あ~、夏いっぱい

 今日も当然のように暑かったです。
暑いにもほどがあるような気がしました。
暑さのおかげで今日もラムネの日でした。
ということですが、今日はラムネ口ゴムを直しました。
「瓶の洗浄」→「検瓶」→「「瓶の水洗い」→「ジュースの充填」→「検査」
→「証紙貼り」といった感じで「昔ながらのリターナブルラムネ」が出来上がるのです。
今日は口ゴムについて一言「口ゴムはラムネの栓・最後の砦」
少し大げさにでしたが、口ゴム直してラムネを完成させていくのです。
口ゴムが正常なラムネ瓶。
f0132963_18204511.jpg

口ゴムが駄目なラムネ瓶。
f0132963_18211392.jpg

口ゴム直しは本当に大変で根気の要る仕事なので思い出したくないので、
茄子のお話にしましょうね。
暑さにつられて茄子がだんだんと美味しくなってきました。
胡瓜と一緒で夏を連想させてくれる茄子をさらに美味しくするために
産地(広島県の黒瀬)に取りにいきます。
f0132963_182138100.jpg

取りに行った茄子をその日のうちに塩漬けし、翌日リンゴ酢で本漬します。
暑い夏に絶品の茄子は、すっきりとした味わいと茄子本来の甘味絶品です。
もうビールが恋しくなったで今日はここまで。
[PR]
by tobikiri-one | 2008-07-22 18:22